« 新潟最後の夜② 「喜八」 | トップページ

2007年8月18日 (土)

新潟最後の夜③ 「喜ぐち」

当然なのですが、最後はやっぱりここでしょう。

喜ぐち
(新潟市中央区古町通10番町1720)

私は先輩から「新潟は喜ぐちに始まり、喜ぐちに終わる」と言われていましたが、本当にその通りになりましたよ。

2007_08120041

この時点で、午前2時半を回っていましたが、いただきましたよ、新潟のタレカツ丼。

美味い酒、美味い米、美味い魚、美味い野菜…新潟は何もかもが最高でした。

そして、美しい土地。辛いことも悲しいことも、何もかも覆い尽くす白い雪。

私にとって新潟は、第二の故郷と呼ぶに相応しい、素晴らしいところでした。人生を賭けるべき仕事を見つけたところでした。

これまで、このブログをご愛顧いただいた皆さん、本当にありがとうございました。私は、この「風狂の天地」を去るにあたり、この名を付けたブログの更新も終了いたします。

またいつの日か、訪れん。さらば!

|

« 新潟最後の夜② 「喜八」 | トップページ