« いざ駅前楽天地へ エスニックのお店を見つけました「Aozai」 | トップページ | 【古町深夜ご飯】 古町の風情に合った落ち着いた佇まいの店です「燈里屋」 »

2007年6月 9日 (土)

新潟ラーメン博が開催中ではあるのですが…

 新潟のラーメン好きにはたまらないイベント、「新潟ラーメン博」。ことしも8日~10日の日程で始まっております。

 しかし、新潟の米の美味しさを再認識したせいなのか、最近どうもラーメンには食指が動かないのですよ。この2か月ぐらいの間で唯一食べたのが、これ。

2007_06050018
2007_06050025
2007_06050030
長岡の人気店「いち井」のラーメンがカップ麺になったもの。いや最近のカップ麺はスープの再現力が凄い、と関心はしたものの、『旭川ラーメンの「山頭火」の味に流行りのアゴだしを加えた感じの味だね』という感想しか湧いてきません。

で、最近凝っているのがカレー。

2007_06080034
2007_06030001
2007_06010008
上から、老舗ホテルイタリア軒の中にある「マルコポーロ」、ビルボードプレイスの中にある「booTH」、そして「リストランテささき」のカレーです。

とにかく辛いものが好きで、野菜が好きな私は、最近の見た目も鮮やかなカレーがお気に入り。ラーメンよりヘルシーですし、お米も美味しい。ラーメンはスープを全部飲まないとか色々と工夫してみても、翌日確実に体重が増えてるんですよね。「結局、一番美味しいのは日清のチキンラーメン」という私のB級な舌も影響しているのかも。

というわけで…

新潟カレー博、たった一人で開催中!

なのでありました。いや、決して私が「Komachi」「Week」連合より、「タウン情報にいがた」贔屓という訳ではないのですけどね。でもあのタウン情報にいがたのカレー特集は実に良くできた企画だと思いますね。新潟は特にカレーが名物でもなんでもありませんけど、ラーメンだってそもそもそんな訳ではなかったのであって、今後、新潟名物になるようなカレーに出現してほしいという願いを込めて、発掘を進めております。

今のところの新潟カレーマイベストは、

① 「可児フラウ・エバ」の可児風カツカレー 

   (まるで独立した料理のよう見える別皿に盛られたルーの少ない
    カレーの具を、丼のご飯に乗せて食べるという、素晴らしい発想!
    「器のルーを皿のライスに流しかける」という従来のカレーがあり、
    そこから「器のスープにご飯をひたして食べる」という
    スープカレーになり、さらにそこからまた戻って進化した感じ。
    コペルニクス的発想の転換ですよ。
    「これを従来のカレーと同列に扱っていいのか?
     ただのおかずとご飯では?」という方、
    それでは「つけめん」や「油そば」、そして最近は「あえ麺」へと進化し、
    パスタやうどんとの区別さえつかなくなっている
    ラーメン陣営には勝てませんよ。    
    そしてこの店は美味しい!そして滅多に食べられない!
    ご飯が軟らかめなのが玉に瑕で、本当は2位にしようと思って
    いましたが、このカレーの食べさせ方が普及すれば、
    名物になり得ると考えて一位に!お店の雰囲気も良いです。)

② 「CAFE播磨屋」の播磨屋カレー

   (美味しい!ちゃんと辛いしこれは好みの味なんです。
    他のカレーメニューも良し。ルーだけなら1位にしてます。
    でも新潟のお店としては、名前が良くないから2位なの^^;ごめん。)

③ 「タージ・マハール」のブラックカシミールやブラックベジタブル

   (新潟のインドカレーとしては一番好き。好みのサラサラ感。)

④ 「葉辛」のカシミール・カレー

   (上のタージと似たテイストで、さらに具も大きく米も硬く炊いてあり
    私には超ストライクな味。
    他のメニューも良かったら、タージ超えもあるかも。)

⑤ 「booTH」のスープカレー

   (野菜もたっぷりでスープの味も好み。私自身が作るカレーにも似てる。)

⑥ 「BAR町田」のランチカレー

   (まろやかで良くできた味。新潟ならではの店の雰囲気も味にプラス。)

⑦ 「ナイル」の本格的なカレーの数々

   (パキスタン人が多数居住する新潟東港ならではの本格的な味。
    「私の好み」という要素を外して、本格カレーの順位を付けるなら
    間違いなくトップでしょう。
    ある意味、新潟名物に一番なりうる味なのかも。)

⑧ 「Give me chocolate」のギブチョコ特製カレー

   (最近のカフェカレーはなかなか良くできてるよね。
    どろタマのトッピングは必須。)

⑨ 「VoVo」の野菜カレー

   (やさしい味で美味しい。今後「辛い」らしいビーフカレーを食べる予定で、
    更に評価が上がる可能性大の店。)

⑩ 「ピーア軒」のビーフカレー

  (洋食屋系で唯一のランクイン。濃厚すぎる欧風カレーが苦手な私には、
   カレーらしさがあるこれくらいの味が良いのです。)

⑪ 「広来飯店」の加哩肉飯

   (カレー味のとろみをつけた肉と野菜をご飯にかけた一品。
    これは中華が出したカレーへの答えとして良いと思います。) 

番外 「蘭タイ」「Aozai」のグリーンカレー

   (私は「グリーンカレー」っていうだけで一位にするぐらい好きだから番外。
    でも『この店が最高に好き』っていう独自のオリジナリティーのある店は
    なかなか無いんだよね。イマイチってとこはあるんだけど。
    で、仕方なくこの扱いです。)

という感じですかね。やっぱり欧風カレーはちょっと苦手なので、濃厚系はランクには入らなかったな~。まだまだ行っていない店もあるので、制覇していきたいと思っています。

というわけで、ラーメン博には負けないぞ~~~!!!

|

« いざ駅前楽天地へ エスニックのお店を見つけました「Aozai」 | トップページ | 【古町深夜ご飯】 古町の風情に合った落ち着いた佇まいの店です「燈里屋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いざ駅前楽天地へ エスニックのお店を見つけました「Aozai」 | トップページ | 【古町深夜ご飯】 古町の風情に合った落ち着いた佇まいの店です「燈里屋」 »